エレガントで奥深いスイスのピノ・ノワール

 

「ピノ・ノワール王国」といわれるハイジの里グラウビュンデン州で造られているこのワインは、みなさんがよくご存じのピノ・ノワールのイメージを覆す

豊かでキメが細かい味わいです。

 

ピノ・ノワールを圧搾、収穫から1か月後に「イニエンサー(ガマレ種)」の搾りかすを加えマセラシオン(醸し)を行います。

オークのニュアンスも少し加えますが、主にステンレスタンクで熟成後、マロラクティック発酵させます。

 

・ロンドン ・インターナショナル・ワイン・チャレンジ2018推奨ワイン

・チューリッヒ ・インターナショナル・ワイン・アワード2018銀賞

・ジャパン・ワイン・チャレンジ2018銅賞

 

 

アスペルモン2018

¥8,000価格
  • 生産地:グラウビュンデン州イェニンス

     

    生産者:ヴィニグマ

     

    タイプ:赤 / フルボティ

     

    味わい:豊かでキメ細かな味わい

     

    品種:ピノ・ノワール(100%)

     

    おすすめ料理:(洋)ローストビーフ (和)鰆の西京焼き