top of page

スイスだけのぶどう品種

*ライチや果林の香りでまろやか

 

スイス伝統品種ウマーニュ・ブランシュとプティット・アルヴィンはヴァレー州のみで栽培されており、それぞれ単体で造られるワインが殆どです。生産者ヴィニグマはその二つを敢えてブレンドし、より個性あふれるワインを生み出しました。

コクと厚みを感じられ、ミネラル感とも絶妙に調和するまろやかさは、日本酒の大吟醸をも思わせ、西洋料理のみならず和食にもたいへんよく合い絶賛するファンも多いワインです。

 

・グランプリ・オブ・スイスワイン2020銀賞

・チューリッヒ ・インターナショナル・ワイン・アワード2018金賞

・ジャパン・ワイン・チャレンジ2018銅賞

・ロンドン ・インターナショナル・ワイン・チャレンジ2018銀賞

【スイスだけのぶどう品種】アプリオーリ2021

¥7,700価格
  • 生産地:ヴァレー州サルゲッシュ

     

    生産者:ヴィニグマ

     

    タイプ:

     

    味わい:まろやかでコクと厚みを感じられる味わい

     

    品種:ウマーニュ・ブランシュ(50%)、 プティット・アルヴィン(50%) 

     

    おすすめ料理:(洋)魚介のマリネ (和)鶏ももの照り焼き

     

    購入者の声:コクがあってまろやか、癒されるようなワイン(大阪 RF様・30代)

    まろやかで球体のようなイメージ(京都 HI様・40代)

    divine+++(神~)(東京 HO様・40代)

     

    ビーガン

bottom of page